蛇口交換を依頼して水漏れトラブルを即解決!

水

水漏れ等の対応

水漏れや修理の際にはプロに依頼する方がスピーディーです。24時間365日対応してもらえます。また素人が行うよりもミスが起きにくいので、修理箇所から腐食や水漏れが起こる2次災害につながる可能性は少ない上、電話1本で依頼出来る手軽さがあります。蛇口交換のような簡単な作業でも依頼するメリットはあります。

配管

雰囲気に合わせて替える

蛇口交換をするのなら、機能性やデザイン性などをよく比較して商品を選びましょう。また、専門業者に取り付けてもらうことになります。その方が安全で安心です。取り付ける箇所の雰囲気に合うものにすることも大事です。

蛇口

水漏れが止まらない

水道の蛇口が閉まらなくて水漏れしたり、水の量が少量しか出ないなどのトラブルがあったときは、地元密着で迅速に対応してくれる会社がおすすめです。水道工事会社なら蛇口交換など、水道工事を格安で丁寧に行ってくれます。

記事一覧

業者

複数の選択肢が必要

蛇口交換のサービスを利用する際には、必ず交換する蛇口の品質と、作業内容に関して問い合わせをしておきましょう。そして複数の選択肢の中から、自分の環境に適した蛇口を担当のスタッフに選んでもらうようにすると安心です。

作業者

水回りトラブル解消法とは

蛇口交換を伴う水回りトラブルを解消する為には、専門の知識や技術を有する水回り業者に頼らざるを得ませんが、水回りの状況次第では、蛇口交換だけで済まない可能性がありますので、最終的には、訪問した業者のスタッフが現場で見積もった内容を見てから、実際に作業を実施してもらうかどうかを判断することになります。

水漏れの原因にも

作業員

10年を目安に交換を

私達が普段何気なく使っている水道ですが、そんな水道を使うのに欠かせないのが蛇口です。そんな蛇口にも実は耐久年数というものがあります。蛇口の寿命はおよそ10年程とされており、15年経っている場合には蛇口交換が必要とされています。しかし、老朽化した蛇口は水漏れの原因になることもありますので10年を目安にして交換を検討するのが安全です。水漏れが起きてしまうと水道代が無駄になるばかりではなく、漏れてしまった水によって住宅が傷んでしまう場合もあります。また、昔とは違って最近ではシングルレバーの混合水栓が増えています。構造が単純な単水栓と違って混合水栓は便利である反面故障することも多くなっており、それだけ寿命も早いとされています。そのため、混合水栓の場合には10年よりももっと早く蛇口交換を考えてみても問題ありません。古くなった蛇口は衛生的にもあまり良い状態とは言えませんので、水漏れの心配だけではなく衛生的にも交換することが大切です。蛇口交換は自分で行うことも不可能ではありませんが、業者に依頼するほうがより安全で確実な方法と言えます。また、蛇口交換を業者に依頼することで他に何か問題があるのかどうかを知ることが出来るというメリットも考えられます。蛇口が老朽化しているということはその他の部分も老朽化している可能性は十分に考えられるため、そういった場所の特定を行うことも出来るので水漏れを事前に防ぐことも出来るようになるのです。

Copyright© 2017 蛇口交換を依頼して水漏れトラブルを即解決! All Rights Reserved.